時事随想

時事随想

ニュースや新聞を見て、想ったことを綴った随想・論説集

【コロナ】移動式の環境ウィルス収集装置

 室内空気検査と唾液プール採取を考えていたときに、思いついた空気中のウィルスを収集する装置です。

 基本的なアイデアは、簡単です。掃除機にウィルス収集フィルタを付けるだけ。

1. ウィルス集装置の構造

f:id:toranosuke_blog:20201105182044p:plain
  • ULPAフィルタ*1を持つ掃除機
     医療用掃除機。ULPAフィルタは、HEPAよりも高性能。
  • ウィルス収集用フィルタとホルダー
     不織布などで作ったウィルス収集フィルタ。ウィルス収集ホーンと掃除機のホースの間に取り付ける。
  • ウィルス収集ホーン:メガフォン状のもの。

2. 市販品で作る

 市販品を流用するなら、掃除機のホースとフィルタフォルダとメガフォンを接着すればよい。大きさがぴったりでないと思うので、接着は大変かも(汗)。

 掃除機のホースの口に不織布を巻き付けるとか、掃除機の紙パックに不織布を仕込むとかで十分かもしれないけど。

f:id:toranosuke_blog:20201105174113p:plain:w300
ULPAフィルタ付き掃除機(バイオクリーナーCF-N1030)

f:id:toranosuke_blog:20201105175414p:plain:w220f:id:toranosuke_blog:20201105175749p:plain:w300
カメラ用のフィルタマウンタとフィルタホルダー

f:id:toranosuke_blog:20201105174817p:plain:w300
ウィルス収集ホーン

3. 使い方

① 室内空気中のウィルスを収集する。

② ウィルス収集ホーンにしゃべったり、飛沫を飛ばして、被験者のウィルスを収集する。

 この装置は、複数の被験者のウィルスを非接触で収集する方法として思いつきましたが、コットンロールなどで個々の被験者の唾液検体を採取した方が良さそうなので、ボツとなりました(涙)。

4. まとめ

 移動式の環境ウィルス収集装置。使用するシチュエーションが、なかなか思いつかないですが、一応、書いておきました。誰かが使い方を思いつく...わけないか。

(2020/11/6)

関連記事

*1:ULPA Filter:Ultra Low Penetration Air Filter. ウィキペディア, "ULPA".

【コロナ】唾液プール採取による低価格な集団検査法

 前回記事の室内空気の検査方法に引き続き、社会的検査のための低価格な集団検査法について述べます。

 プール法という検体を混ぜて検査する方法がありますが、今回のアイデアは、個別検体の陽性判定を諦めることで、採取時点で検体を混ぜ合せて(プールし)、採取の簡便化・低価格化を図ろうとするものです。

 例えば、学校の生徒の唾液採取の例で説明します。

1. 唾液のプール採取

① 生徒に唾液吸収パッドを配布し、各自で唾液を採取する。

 例えば、次のものを用いる。

  • 脱脂綿ロール
f:id:toranosuke_blog:20201105112054p:plain:w300
(メディコムのコットンロールの場合、直径10mm×30mm, 0.75円/個)


  • Oasis Diagnostics社のPureSAL*1の吸収パッド部の素材のもの
f:id:toranosuke_blog:20201105111828p:plain:w300 f:id:toranosuke_blog:20201105111525p:plain:w300

② 吸収パッドを集める。

 吸収パッドを収集袋や収集ボックスに入れる。

③ 集めたパッドをまとめて、圧搾機で唾液を抽出し、検体とする。

  • (冷蔵保存・冷蔵輸送が可能な場合)この工程は、検査機関で行う。
  • 検体に薬品を入れてから輸送する場合、学校側で行う必要がある。

④ 唾液検体をPCR検査する。

 検査機関において、PCR検査する。

2. 唾液プール法の精度

 例えば、32名の生徒の検体をまとめてPCR検査すると、一人当たり 1/32=1/25 のウィルス濃度となります。この濃度で検査すると、PCRのCt 値が+5しないと検出できないことになります。陽性判定のCt値が40であるとすれば、もともとの陽性者がCt=35で検出できるウィルス量があれば、プール検体でも陽性となることが期待できます。

3. 検査コスト

  • 吸収パッド:脱脂綿ロールの場合、1個1円程度なので、32名で50円未満。
  • 配送料:5000円~10,000円程度*2
  • PCR検査費:2,000円(+圧搾費用)

 従って、一人当たりの検査単価は、220円~380円となり、一人ひとり一般的なPCR検査を行う場合を10,000円とすると1/30~1/50程度の費用、唾液PCRの2000円と比較すると1/5~1/10程度の費用となります。 (学校全体で一括配送できる場合、学校規模によりますが、約100円程度のコストとなることが期待できます)

4. 留意点

  • 圧搾機の開発、及び、衛生管理が必要
     Oasis社の場合は、1検体のみなので、注射器のように唾液を圧搾抽出するが、これを複数検体で行えるようにする。
f:id:toranosuke_blog:20201105115148p:plain:w300
Oasis社PureSalの唾液の圧搾抽出

f:id:toranosuke_blog:20201108211642j:plain:w300
大きな注射器

f:id:toranosuke_blog:20201105115847p:plain:w300 f:id:toranosuke_blog:20201105120545p:plain:w300
調理用圧搾機の例

  • コットンロールを飲み込むなどの事故を起こすような被験者(高齢者、幼児)には、介助者が必要。

5. まとめ

 唾液プール採取による低価格な集団ウィルス検査法について考えました。

  • 検査コストは、一般的なPCR検査に比較して、最大で1/100まで低減の可能性。
  • 室内空気検査法に比べると、
    • ウィルス検出精度は高い。
    • 被験者を特定できる(室内空気検査では在室者の特定が難しい)。
    • 被験者一人ひとりの唾液を採取・収集するので手間がかかる。
  • 抗原検査で発生する偽陽性問題は、基本的に発生しない。

 社会的検査が、実質的に陽性者が存在しないことを確認する検査となっていれば、このようなプール検体採取でも十分と思います。但し、集団検査で陽性となった場合には、ここの被験者の検体の再採取が必要となります。

(2020/11/5)

関連記事

【コロナ】室内空気のウィルス検査による定期的な社会的検査 - 時事随想

【コロナ】室内空気のウィルス検査による定期的な社会的検査

 日本のPCR検査はなかなか増えません。そんな中でも、病院や介護施設などでは検査を進めていこうという話が徐々に進んでいます。これはこれで増えていってほしいのですが、劇的に増えることはないでしょう。他国では、大学での定期的な学生の検査なども行われていますが、日本では本当にごく一部です。

 そこで、室内空気のウィルス検査を行うことで、頻回検査を行う方法について考えました。

 アイデアは簡単です。空気清浄機などにウィルス収集フィルタをつけ、そのフィルタを回収、検査機関に送って検査してもらうというものです。

 空調のフィルタからウィルスが検出されたという研究もありますし、空気清浄機のフィルタでもウィルス収集できます(フィルタでウィルスが除去ができるということは、フィルタでウィルスを捕捉できるということ)。つまり、フィルタを用いて空気中のウィルスを収集することは可能です。問題は、PCR検出で検出できるほどウィルスが集まるかですが、可能性は十分に高いと思っています。

 小学校の教室を検査する場合、一人ひとり検査する場合に比較して、コストは1/100となります(1教室30人、個別検査が1万円、空気検査が3000円とした場合*1)。低コスト、検体採取の手間も不要となることで、頻回検査が可能となります。もし、ウィルスが見つかった場合には、在室していた人を個別検査することになります。

 大幅なコストダウンで、介護施設や学校などでの定期検査が可能になり、感染の早期発見、感染拡大の防止に役立つと思います。

(2020/11/4)

(2020/11/5 追加)
 次の記事で書いた唾液プール採取による集団検査法の方が、感度も高く、被験者が特定され、コストも極端には変わらないので、優れた方法かもしれません。但し、検体採取に少々手間がかかります。

関連記事

プレゼン資料(PDF)

f:id:toranosuke_blog:20201104164738p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164741p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164745p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164749p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164754p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164757p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164802p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164805p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164808p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164812p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164816p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164820p:plain
f:id:toranosuke_blog:20201104164823p:plain

*1:保険適用のPCR検査費は18,000円ですが、ここでは10,000円としています。また、検査会社における最安値は、ソフトバンクグループの新型コロナウイルス検査センター株式会社の1回2000円です。

【仮説】マスクが新型コロナの重症化を防ぐ、という仮説のメカニズム

1. マスクが新型コロナの重症化を防ぐ、という仮説

 マスクをすると、COVID-19の重症化を防ぐという仮説があります。インフルエンザの実験では、ウィルス曝露量と重症化に相関があるようです。

 相関があることまでは、忽那さんの記事にも書いてあるのですが、この先のメカニズムがよく分かりませんでしたので、考えてみました(素人考えです)。

2. 曝露量が少ないと、免疫が働くまでの時間的猶予ができる

 ウィルス曝露量が少ないと重症化しにくいのは、次のようなメカニズムでしょうか?

 例えば、1単位の曝露と1000単位の曝露を考えます。倍加時間をTとし、1単位のウィルスが1000倍(=210)になるには、10Tの時間が必要となります。

 この10Tの時間差により、免疫が働き出す時間的猶予ができ、重症化しにくくなるという仮説です。

 コロナでは、48時間で28倍~210倍に増殖するという報告があります。1/1000の曝露なら、2日以上の余裕があるということになるので、その間に早く免疫機構が働いてくれれば、重症化を防ぐことができそうです。

3. 最後に

 曝露量が少ないと無症状や軽症の感染で済むのなら、上手くコントロールして少量曝露させれば、若い人にはワクチン(poor man's vaccine)として機能するかもしれません。もっとも、本物のワクチンよりは、ずっと危険なワクチンでしょうが。

 それと、前回の記事で書きましたが、感染で得られる免疫は「悪い免疫」で、より重症化する可能性もあるので、その点でも悪いワクチンになるかもしれません。

(2020.9.25)

関連記事

【仮説】コロナ再感染で重症化する免疫機序 - 時事随想

関連投稿

【仮説】コロナ再感染で重症化する免疫機序

1. 再感染で重症化

 新型コロナの再感染事例が、世界各国からポツリポツリと報告されている。

 現在、11症例に過ぎないが、うち4例が前回よりも症状が悪化し、3例は重症化している。

 11例の再感染報告は、1回目の感染のウィルスの遺伝子配列と2回目のウィルスの遺伝子配列が異なっていることが判明した事例で、再燃などの可能性はない。つまり、1回目のウィルスと2回目のウィルスは、変異がある。

 このウィルスの変異をヒントに再感染で重症化が起こる免疫機序について考えてみる。

2. 再感染重症化の免疫機序の仮説

仮定

①重症化は、過剰な免疫反応により発生する。

②1回目の感染と2回目の感染でウイルスが変異(ウイルスAとB)

③初感染の場合、ウイルスAとBで毒性は同じ。

(③は、今のところウィルスが強毒化したとの報告はないため。)

1回目の感染

④1回目の感染:ウイルスAへの感染で抗体Aができ、ウイルスAを撃退し、回復する。

2回目の感染

⑤2回目の感染:ウイルスBへの感染でも、抗体Aが生産されるが、ウイルスBを撃退できない。

⑥増殖するウイルスBを撃退しようと抗体Aをさらに増産し、過剰な免疫反応を起こして、重症化する。

⑦ウイルスBに対する抗体Bが、後れ馳せながらも生産されて、ウイルスBを撃退し、回復に向かう。

3. 仮説への疑問点

 この仮説には、ウイルスAから極僅かしか変異していないウイルスBに対して、抗体Aは生産されるが、できた抗体AはウイルスBを撃退できないという仮定がある。

 このような仮定は成り立つのか?(よく分からん)

4. 集団免疫戦略への影響

 仮にこの機序が正しいとすると、集団免疫戦略は悲惨な結果をもたらす。それは、多くの人が免疫獲得後に、(変異したウイルスに罹患し)、再感染すると、重症化して致死率も高くなるからである。

5. スペイン風邪

 日本でのスペイン風邪の流行では、第一波では罹患率は高かったが、致死率は低かった。しかし、第二波では罹患率は低かったものの致死率は上昇した。第二波は強毒化が原因と説明されるが、もしかしたら、こういう機序なのかもしれない(と妄想する)。

 日本では、2000万人を越える感染が発生し、不顕性感染を含めれば、集団免疫を獲得するレベルで多くの国民が感染した。この状態で、変異したインフルエンザウィルスの再感染により、ここで述べた免疫機序により重症化したと考えられるかもしれない(弱腰)。

f:id:toranosuke_blog:20200924173906j:plain

6. 最後に

 素人考えですが、再感染における重症化メカニズムについて、考えてみました。

 この仮説は間違っていたとしても、再感染によって重症化する可能性が否定できず、むしろ11例の再感染で高確率で重症化していることを考えると、わざわざ集団免疫を獲得しにいくのは、時期尚早でしょう。

 ブラジルやアメリカなど感染拡大した国の動向を見てからでも遅くはありません。

 (2020/9/24)

関連ツイート

(追加)
9月23日現在までで15件。8件悪化、2件改善、3件同じ、2件不明。重症は3件で増えていないが!過半数が悪化。あまり良くない数字です。

(追加:2020/10/21)
「抗体依存性感染増強(ADE)」と呼ばれる反応が起きるか、どうかということですかね?

ワクチンが効かない?新型コロナでも浮上する「抗体依存性感染増強」:日経バイオテクONLINE

WGIPとは?

WGIPとは...
War Glorification Information Program(戦争賛美宣伝計画)の略。歴史を修正し、過去の戦争を正当化、周辺国の脅威を煽ることで、戦争を賛美する心を日本人に植え付け、戦争ができる国に日本を変革することを目的とする。主に日本会議が計画を実行するが、米国の意向と考えられている。
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1070357652318826496

(2018/12/5)

偉人の名言

 いろいろな意味での偉人の名言です。メモ書き代わりに書いてあります。

日本は天皇の国

聖徳太子
十七条憲法「三に曰わく、詔を承けては必ず謹め。君をば則ち天とし、臣をば則ち地とす。... 君言えば臣承り、上行なえば下靡く。ゆえに、詔を承けては必ず慎め。」
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1057199498559012865
本居宣長
恐れ多くも、天皇が天の下を治ろしめす道を・・・下なる者は、とにもかくにも、ただ上の命に従っているのが、道にかなったことなのである
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1054254926409359360
吉田松陰
天下は万民の天下にあらず、天下は一人の天下なり
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1000577124367982592
大日本帝国憲法
第1条 大日本帝国は万世一系の天皇之を統治す
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html

日本は神の国

大日本帝国憲法
第3条 天皇は神聖にして侵すべからず
森喜朗
日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知をして戴く

日本の「偉人」

福沢諭吉
「最も恐るべきは貧にして知ある者なり」(福沢諭吉)

知性を与えることは危険で、貧者には愚民化が必要。教育機会を与えず、あるいは、愚民としての教育を与え、仕事や娯楽によって愚民化する。でも、愚民化で出来上がったのは...、「普通の日本人」でした(^^;)。そして、末には愚民政治です。
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/996242706547396608
東条英機
東条英機の算術「2+2=80」

現代でも、高度でプロフェッショナルな方程式を用いて、

2+2(賃金) = 80(労働生産量)

と計算されます。
f:id:toranosuke_blog:20181030124058j:plain:w400 https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/994177417265561600

全体主義について

ベニート・ムッソリーニ
国家の外には人間的または精神的な価値は、存在できないか、僅かしか存在できない。
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1060091750574772226
長勢甚遠(第1次安倍内閣 法務大臣)
国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと本当の自主憲法にならないんですよ。
https://twitter.com/Bulldog_noh8/status/745222340728881152
稲田朋美
国民の生活が大事なんて政治はですね、私は間違ってると思います。

政治について

孔子
孔子「子 日わく、民は之に由しむべし。之を知らしむべからず」

「べし」「べからず」は、本来は可能・不可能を表しているのだが、今は、命令として理解されている。
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1058202515148140544
マルティン・ニーメラー
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき 私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1057558733167910914
マーチン・ルーサー・キング
最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。 https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1069591313484410881
マイケル・ムーア
これは、21世紀型のファシズムだ。21世紀の指導者は銃や収容所に頼ることなく“人を従わせる方法”を編み出した。テレビやプロパガンダを使うことでね。 https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1059803988680355841

戦争について

クルト・トゥホルスキー
人殺しが義務付けられた場所があった。そこから30分離れたところで人殺しは固く禁じられていたというのに。いま私は人殺しと言ったかって?もちろん、人殺しだ。兵士は人殺しなのだ(監視下の戦場, 1931年)
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1056003661925560320
リヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー
我々ドイツ人全員が過去に対する責任を負わされている。後になって過去を変えたり、起こらなかったことにするわけにはいかない。過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目となる。 https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1064024163189321729

ジャーナリズムについて

ジョン・ケリー(アメリカ合衆国国務長官)
ジャーナリズムは常に危険と隣り合わせだ。ジャーナリストの危険性を完全に取り除くことはできない。唯一方法があるとすれば、沈黙することだ。

しかし、沈黙は降伏を意味する。だから、沈黙という選択肢はあり得ない。

世界中の人々は、なにが起きているか知らなければならない。沈黙は独裁者や圧政者・暴君に力を与えてしまう。独裁者をのさばらせてしまう。
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1057810417945169921

愛国心について

チャーリー・チャップリン
私は祖国を愛している。だが、祖国を愛せと言われたら私は遠慮なく祖国から出てゆく

f:id:toranosuke_blog:20181030093615j:plain:w400
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/997476165899010049
サミュエル・ジョンソン
「愛国心はならず者の最後の拠り所」は、1775年にサミュエル・ジョンソンが言った格言で、「愛国心を抱くものはならず者」という意味ではありません。

 政治家は、愛国心を煽って、人気取りをすることが多いので、そのようなことを批判した言葉でしょう。
今日の言葉:「愛国心はならず者の最後の逃げ場」サミュエル・ジョンソン : 想いつくままに
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/991940085284130816
バートランド・ラッセル
愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのため死ぬことだ。
愛国者は常に祖国のために死ぬことを口にするが、祖国のために殺すことについては決して語らない。
ヘルマン・ゲーリング
意見を言おうと言うまいと、国民は常に指導者たちの意のままになるものだ。簡単なことだ。自分達が外国から攻撃されていると説明するだけでいい。そして、平和主義者については、彼らは愛国心がなく国家を危険に曝す人々だと公然と非難すればいいだけのことだ。この方法はどの国でも同じように通用するものだ。
三笠宮崇仁親王
偽りを述べる者が愛国者と称えられ、真実を語る者が売国奴と罵られた
https://twitter.com/TenyuToranosuke/status/1112768253460275207

(2018/10/30)

テロ集団が、安田純平さんを拉致したのか?

 安田純平さんの解放のためにテロ集団に支払った身代金は、武器調達資金になり、そのため多くの人命が失われることになるかもしれない、という批判があります。

f:id:toranosuke_blog:20181028195538j:plain:w500


 そもそも、安田順平さんを誘拐した集団は、単純にテロ集団と呼べる組織なのでしょうか?反アサド勢力であることは確かだと思います。そして、資金の一部は武器調達をはじめとした闘争資金に使われるのでしょう。

 しかし、その闘争の目的はシリア市民を守るための活動でしょう(少なくとも名目と信条上は)。武力闘争が、政府による圧制(時として、近代兵器を使った無差別殺人)に対する反体制活動であることは少なくありません。

 シリアに関しては、報道が少なく、私自身は、実情をよく理解できていませんが、これまでの内戦・戦争の例から言って、単純にテロ集団とレッテルを張って、絶対悪と判断をすることが正しいこととは思えません。判断するには情報が少なすぎます。

 今回の組織の母体と思われるヌスラ戦線は、最近までは米国の支援を受けた反アサド勢力でした。トルコ・カタール・クエートなどの支援を受け、現在も、米国製武器が使われています。代理戦争的な内戦でもあります。組織も分派が多く、ISIL・トルコ・イラン・ロシアなども関係してカオスです。

 それでも、米国等の支援がなくなった、あるいは、上位組織からの資金提供がなくなったからといって、人質によって活動資金を得ることが正しいとは言えません。

 しかし、その裏にある事情については、理解しておくことは必要と思います。

(2018/10/28)

関連書籍


安田純平
誰が私を人質にしたのかーイラク戦争の現場とメディアの虚構
(2004)


安田純平
囚われのイラク―混迷の「戦後復興」
(2004)

関連ツイート

【自民党改憲案】第21条 (活動・結社の禁止) と治安維持法

 自民党改憲案の第21条に新たに追加された「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動と結社の禁止」は、「国体の変革と私有財産制度を否認することを目的とした結社」を禁止する治安維持法よりも規制対象がはるかに広いものと言えます。言ってみれば、スーパー治安維持法です。

f:id:toranosuke_blog:20181028123924p:plain:w500


1. 自民党改憲案と治安維持法

 自民党改憲案の第21条2項と治安維持法第1条は次の条文となっています。

  • 自民党改憲案 第21条2項(新設)
前項の規定にかかわらず、 公益及び公の秩序を害することを目的として活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは認められない。
  • 治安維持法 第1条(制定当初の規定)
国体を変革し又は私有財産制度を否認することを目的として結社を組織し又は情を知りてこれに加入したる者は10年以下の懲役又は禁固に処す。

 治安維持法の国体を変革すること、私有財産制度を否認することは、(当時の基準で言えば)「公益及び公の秩序を害する」に含まれるでしょうが、「公益及び公の秩序を害する」の一部であって、全部ではありません。

 さらに、自民党案では、結社に限らず、「公益及び公の秩序を害することを目的とした活動」を行うことが、禁止事項となります。「活動」は、集会・結社・言論活動・出版活動その他一切の表現活動に加えて、宗教活動を含むあらゆる「活動」が規制対象となりえます※。

 治安維持法では、適用範囲を広げるためには拡大解釈する必要がありましたが、自民党案では初めから治安維持法より遥かに広い範囲を規制対象としています

※ 治安維持法は、1928年の改定で「結社の目的遂行のためにする行為」(目的遂行罪)も付け加えられ規制範囲が拡大されました。治安維持法で追加された行為は、自民党案では初めから「活動」の中に含まれています。

2. 規制範囲が厳しく限定されている?

 自民党の憲法改正草案Q&Aでは、「他の個所の『公益や公の秩序に反する』という表現と異なり『公益や公の秩序を害することを目的とした』という表現を用いて、表現の自由を制限できる範囲を厳しく限定しているところです」と説明しています。

 しかし、「公益や公の秩序に反する活動を行い」であれば、既遂時点で規制対象となりますが、「~を目的とした活動を行い」では、計画段階・準備段階の活動も規制対象になりえます。明らかに、規制できる範囲を拡大しています。

3. 活動・結社を禁止する法律は憲法の要請

 自民案の第21条2項では、「認められない」ことを保障する法整備が憲法上の要請となります※。

 つまり、「公益及び公の秩序を害する」範囲を網羅し、その活動と結社を「公益及び公の秩序を害する」であっても摘発できる法律を作らなければなりません

※ 例えば、「公益及び公の秩序を害することを目的とする活動及び結社には、前項の規定は保障されない」であれば、禁止される場合もある(保障されない)という意味となり、この場合は、必ずしもそれらを禁止する法律を作る必要はありません。しかし、「~は認められない」という憲法の規定では、「認められない」ことを担保するための法律を作ることが要請されることになります。

4. 自民党改憲案 第21条2項に基づく法律案

 上記を勘案すれば、例えば、次に掲げる法律を制定することが、憲法21条2項の要請と考えられます。

  • 公益及び公の秩序を維持する法律
 公益及び公の秩序を害することを目的として活動を行い、並びにそれを目的として結社をする者は、10年以下の懲役又は禁錮に処する。

 この法律は、戦前の治安維持法を凌ぐ、スーパー治安維持法です。

(2018/10/27)

関連文献


小林節・伊藤真
自民党憲法改正草案にダメ出し食らわす!
(2013)


梓澤和幸・岩上安身・澤藤統一郎
前夜ー日本国憲法と自民党改憲案を読み解く[増補改訂版]
(2015)

関連記事

関連投稿

A. 追補

A.1 すべての自由が制限される

 第21条(表現の自由)の一項目として導入しているために、あたかも表現の自由の一部だけが禁止されるように感じらますが、それだけではありません。まず、憲法で保障されない自由についても同様に制限されます。

  • 第21条第2項で制限される自由
    • 表現の自由
    • 憲法で保障されない自由

 さて、第21条第2項の禁止規定の効果は、憲法の他の条項にも波及するのでしょうか?

  • 憲法の他の条項で保障された自由は、制限されるのか?

 これは、第21条第2項による禁止と、憲法の他の条項による自由のどちらが優先されるか?という問題です。

 草案では、第21条第2項と他の条項との優位性は規定していないので、最終的には司法の判断に委ねられるのでしょう。しかし、その判断がない段階では、法律の制定・執行を行っても、違憲とは言えません。

 また、現状を見る限りでは、司法が行政・立法に従属せずに適切な判断を下せるか、危ういと言わざるを得ません。

f:id:toranosuke_blog:20181031114505p:plain:w400
制限される自由は、表現の自由のみか?すべての自由か?

A.2 最初の段階では罰則なしで導入

 本文中では、罰則を設けていますが、憲法で規定されている範囲の内容について最初は罰則なしで導入されるでしょう。罰則が付く具体的な規制対象について別の条項で規定されると考えられます。

  • 公益及び公の秩序を維持する法律
第1条 何人も、公益及び公の秩序を害することを目的として活動を行い、並びにそれを目的として結社をしてはならない。
第2条 ~をした者は、10年以下の懲役又は禁錮に処する。

【自民党改憲案】緊急事態条項 第99条 ー 内閣への全権委任 ー

 2012年に発表した自民党改憲草案の緊急事態条項ですが、危険性があまり認識されていません。緊急事態条項の第99条は、内閣に国会が持つ権限を与えるもので、ナチスの全権委任法と同様な効果を有します。

 本稿では、緊急事態条項のうち、第99条について、簡単に解説します。

f:id:toranosuke_blog:20181027164828p:plain:w400
(自民党憲法改正草案より)


 国会の権限(立法権、予算権限)を、制限なく内閣に与えます。また、地方自治体は、内閣の統制下に入ります。予算内容は開示する必要はありません。

 内閣が制定した政令は、既存の法律よりも優先されるので※、全ての法律は内閣の一存で自由に変更できます。国会審議は不要です。また、国会が新たに制定した法律も、直ちに政令により無効化することが可能です。

※:一般法よりも特別法、前法よりも後法が優先されます。政令も法律と同等な効力を有するので、この原則が適用されます。

 政令は、事後に国会の承認を得なければなりませんが、承認が得られなければ無効となるとは限りません。国会の承認が得られるまでは有効であると解釈可能です。

 基本的人権は、「最大限に尊重」されたうえで、制限されます。特に14条(差別)、18条(奴隷的拘束、苦役)、19条(思想・良心の自由)、21条(集会、結社、出版他の表現の自由、通信の秘密)は、「最大限に尊重」したうえで、制限可能です。徴兵することも可能でしょう。

 「その他」の全ての基本的人権も、同様に制限可能です。例えば、信教の自由(20条)や職業選択の自由(22条)、転居の自由(22条)、国籍離脱の自由(22条)、学問の自由(23条)、財産権(24条)も、「最大限に尊重」すれば、制限可能です。

 緊急事態下では、衆議院は解散されません。このため、緊急事態下では、衆議院の議員構成は変わらず、議員の身分は保証されます。終身議員とすることも可能です。選挙を通して反映される民意を気にする必要もありません。

 戦前に導入した国家総動員法、治安維持法、国防保安法などと同様な法律は、緊急事態が宣言されれば、内閣の一存で制定可能です。現在導入されている破壊活動防止法、特定機密保護法や共謀罪、盗聴法も、適用範囲の拡大・強化することが可能です。

 有事や災害時に必要な法律は、既に整備されています。例えば、国民保護法、自衛隊法、警察法、災害対策基本法、災害救助法などです。これには、地方自治体を統制すること、基本的人権を制約することも含まれています。

 緊急事態条項により、国会の立法機能・予算権限は無効化することができます。また、司法は、国の政策に対しては、統治行為論により、判断を下さないことが予想されます。つまり、三権分立による権力の牽制が機能せず、権力の暴走を止めることができない可能性があります。

 戦時中に制定された戦時緊急措置法でさえ、全権委任法であるとして、議会の激しい反発により、成立は、敗戦直前の1945年6月のことでした。

 全権委任法は、国会を無効化する法律です。戦時下でも議会の反発があった全権委任法を、現在の議会は推進しています。それも、憲法レベルで導入することを推進しています。

(2018/10/27)

付録:ワイマール憲法48条と全権委任法

f:id:toranosuke_blog:20181027182435j:plain
1933年3月23日、議場で全権委任法への賛成を要求するヒトラー(wikipediaより)


 緊急事態法の議論に際し、ワイマール憲法がしばしば引き合いに出されますが、ワイマール憲法の緊急事態条項でさえ、立法権や予算権限などの全権を内閣に与えるようなことはありません。

 48条は、内閣に権限を与えるのではなく、大統領に大統領令を発令する権限を与えるもので、その範囲は制限されています。このため、内閣と大統領の間に権力の牽制作用が働きます。

 ナチスが全権を得るためには、自作自演の国会議事堂放火事件を起こし、48条に基づく大統領令を発令させることで、わずか1週間の間に5000名以上の人を逮捕・拘留します。この中には、共産党の全ての国会議員も含まれます。

 全権委任法の採択では、総議員数の2/3以上が必要でした。共産党議員の他、ドイツ社会民主党・ドイツ人民党、中央党の議員も、欠席せざるを得ない状況で、総議員数の2/3を満たない状況でしたが、採決直前に議院運営規則を修正することで、議員数は充足しているとして、全権委任法を成立させました。

 このように、ワイマール憲法であっても、直ちに内閣に全権を委任するものではありませんでした。このため、ナチスは、自作自演の事件を犯したうえで、反対勢力を弾圧し、規則を捻じ曲げることで、全権委任法を強行採決したのです。

 今回の憲法改正案では、ナチスが行ったような方法は不要で、緊急事態宣言を一旦内閣が宣言すれば、全権を得ることができます。

ワイマール憲法 第48条

 ① 州がライヒ憲法あるいは国際法によって課された義務を遂行しない時には、ライヒ大統領は、国軍の助力を以てそれを強制することができる。

 ② ドイツ国内において公共の安全及び秩序が深刻な攪乱乃至脅威にさらされている時には、ライヒ大統領は、公共の安全及び秩序を回復するために必要な措置を取ることができ、必要な場合には、そのために国軍の助力を用いることができる。この目的のために、ライヒ大統領は、憲法第114条、第115条、第117条、第118条、第123条、第124条及び第153条に規定された基本権を、全面的にあるいは一部について、停止することができる。

 ③ 本条第一項乃至第二項によって実施されたすべての措置について、ライヒ大統領は、ライヒ議会に速やかに通知しなければならない。これらの措置は、ライヒ議会の求めがあれば、廃止されなければならない。

 ④ 遅滞が危険な場合には、各州の当局は、その領域内において、本条第二項に規定された一時的な措置を取ることができる。それらの措置は、ライヒ大統領乃至ライヒ議会の求めによって廃止される。

 ⑤ 詳細は、ライヒの法律がこれを規定する。

参考文献


小林節・伊藤真
自民党憲法改正草案にダメ出し食らわす!
(2013)


梓澤和幸・岩上安身・澤藤統一郎
前夜ー日本国憲法と自民党改憲案を読み解く[増補改訂版]
(2015)

関連記事

関連投稿

安倍総理のメルマガ訴訟、菅元総理に「完全勝利」?〜荻上チキが判決文を読む(文字起こし)

原発デマメール問題を荻上チキが解説

原発に関する安倍さんのメルマガ問題。裁判で安倍さんが勝利したから、安倍さんは嘘を流していない、というような主張が、未だになされています。

このメルマガ訴訟の問題について、最高裁判決が出たのを機に、荻上チキさんがラジオで語っています。

以下、その放送内容の文字起こしです(女性アナウンサーの音声は省略、太文字は筆者)。

荻上チキ Session 22(2017.3.1放送)

つい先日、ある裁判の最高裁の判決が出たんですね。その裁判とは一体何のかと言うと、菅直人元総理が、安倍首相、いま首相ですけども、菅直人さんが首相だったときには野党の人だったんですね。菅さんが安倍さんを訴えたという裁判がずっとこの間行われていまして、その最高裁の判決がつい先日出たということになるんですね。

それは、結論から言うと、上告を棄却する、ということになるので、高裁の判決そのままですよ、とそういった結論になったんですけども、結構、大きな出来事ではないですか。総理経験者が二人が法廷で争うというのは、現職の総理と元総理という恰好になるわけですよね。

その裁判で、実際何が争われていたのかというと、安倍晋三さんが当時議員だったときに、2011月の5月の段階で「菅総理の海水注入指示はでっち上げ」と題したメールマガジンを配信したんですね。

そのメールマガジンの中では、「東電がマニュアル通り、海水を注入しようと考えており、実行した。しかし、やっと始まった海水注入を止めたのは、なんと菅総理その人だったのです」と書いているんですよ。「官邸はあたかも菅首相が英断をした」というふうに言っているんだけども、それはでっち上げだ、てなことを書いてるんですね。

それに対して菅直人元総理が、名誉棄損であると、ということで訴えた。

「自分は海水を止めていない、止めるなど指示していない」というようなことで、これは事実と反するし、自分の名誉が傷つけられたということで、裁判になったわけなんです。

地裁・高裁・最高裁ときて、最高裁は、高裁の判決のままですよ、となったので、結論から先に言うと、名誉棄損に当たらない、ということで、この告訴に関しては棄却されたということになるわけですね。告訴が行われたのは確かなんだけど、今回は、名誉棄損に当たらないと判断が下されたということになるわけです。

それを受けて、安倍さん、それから菅さん、それぞれが、ツイッターやフェイスブック上で今回の裁判についてコメントを出しているという状況なんですね。

実際、どんなことが裁判で争われたか気になると思うんですけど、安倍さんは、今回の判決を受けて、フェイスブックで、真実の勝利、最終判断が下りました、と書いたんですよ。要は、自分の主張が認められた、これは真実の勝利なんだ、ってなことを主張しているんですね。

私は総理として、一部の時間を裁判に割かざるを得なくなった、ということで、時間がとられたことを不服に思って書いていて、菅総理の今回の裁判というのは、私を貶めることを目的とした菅元総理の告訴というのは売名行為であって、猛省を求めるというふうに、フェイスブックに書いているということになるわけです。

実際に気になったので、地裁と高裁の実際の判決の文章を入手したんですけども、それぞれ読んで、それぞれがどういった主張をしているのかなということを確認したんですね。

この中で結構重要なのは、もともとのメールマガジンを読んだ人の中には、安倍さんが本当に海水注入のストップを指示して、実際に海水注入が、ああ、菅さんが注入を指示して、注入を止めることを指示して、実際止まったんだという印象を持っている人もいるかもしれないですけれども、その点については、今回の争いの中では、相当に答えが出ているわけですね。

実際には、菅直人さんが海水注入を止めろというふうに指示を出したという事実はないということが前提として書かれている、というような状況の中で、その事実はないんですけど、じゃあ、今回のメールマガジンは名誉棄損にあたるのか、ということと、メルマガに書かれている他のことを含めて、トータルで真実性があるかどうかということが、今回の裁判の中で問われているわけですね。

もともと、この裁判の中で菅さんに訴えられた安倍さんは、今回は、原告が中断を指示したという事実ではなくて、原告の言動に起因して海水注入が中断されたという事実を適示したんだ、というふうな論法の立て方をしていたんですね。

なおかつ、名誉棄損だという訴え方に対しては、既にテレビによって同じような内容のことが報じられているので、本件によって、原告の社会的評価が低下したとは言えない、というふうな指摘をしていた、であるとか、それから、今回の出来事が起こった際には、非常に大変な事故があったときですよね。

重大事故があったときで、こういった中で、政権を厳しく監視するには、野党の追及というのはすごく大事だと。そうした中で1から100までの裏どりをしてからの指摘というのは事実上無理であるというふうな主張を安倍さん側はしているわけです。

このメルマガというのは、そういった状況で発信されたんだというようなことを指摘していると同時に、これは高裁でも指摘してきしているんですけど、安倍さん側は内閣総理大臣の言動に対する批判的言論が事後的にでも名誉棄損として違法となるのであれば、民主主義の根幹でたる表現活動が委縮する、というふうにも主張しているんですね。

要は、今回の裁判では、実際に菅さんが海水注入を止めさせたという証拠を自分は持っているという形で安倍さんは戦っていないんですよ。

そうではなくて、実際に菅さんの行動に起因して、海水注入が止められそうになったっていうようなことを論評したということと、実際に当時官邸で発表したことと、後で検証されたことの事実とが違うじゃないか、っていうこととそれが争われた。

名誉棄損に関しては、僕がいう前にテレビとかも指摘していたから、それによって評価が下がるとは言えないよね、であるとか、あるいは、今回、メールマガジンで配信されたわけですけども、そのメールマガジンというのは、サイトにアクセスをして、バックナンバーのページにアクセスをするという手間がかかる。だから、公然と事実を指摘しているところまでは言えない、そういった論評になっているわけですね。

それに対して、菅さんの側は、いや、このメールマガジンを読めば、あたかも自分が海水の注入を止めろと指示して、実際に止まったかのように捉えてはいるでしょ、と戦ったわけです。

だだ、今回の判決においては、名誉が棄損されたのは確かではあるんだけれども、判決のその内容を読むと、実際に菅さんの振る舞いの中に、言動とかの中にですね、海水注入を止めたというふうに解釈されるような言動というのがあったと。実際には、止めったっていう事実は、ないんだけれども、止めたというふうに論評される海水注入を中断させかねない振る舞いがあったというふうにできたので、重要な部分にあって真実であったと認められるという判決が書かれているということになるわけですね。

実際は、海水注入は吉田所長の判断で止めてないんですよね。また、菅さんも止めろとは言っていない。

そうではなくて、東京電力の武黒フェローという方が菅さんが海水を注入することを再臨界しないのか、ということを聞いて、そうしたような問いがだされたことによって、まだ、官邸の中で意思決定がされていない、ということを判断して、それで、武黒フェローが現場に電話するときに、官邸がいろいろ言っているんだ、っていう仕方で海水注入について、考慮したという恰好になっていて、菅さんが止めろと連絡して、それを間に誰かが入ったという恰好にはなっていない。

ただ、菅さんが再臨界の可能性があるのかというようなことを議題に上げて、そうした議題に挙がっているということを踏まえて、武黒フェローが電話して、っていう流れになっていて、だから、最初に再臨界を論点化することによって、止めかねない、止めるというふうに解釈されかねない動きがあった。

だから、結果として、安倍さんのこういった論評というのは、表現の範囲内といいますか、重要な部分で真実なんだ。

だから、止めたというふうに言ったときに、直接止めたっていうふうな捉え方もされると思うんですけども、ただ、「止めた」という表現で、今言ったような、止めかねないような動きを菅さんがしていて、実際、そうした電話があって、実際、海水注入は止められていないけれども、そうしたことを踏まえて、でっち上げなんだとか、止めたのは菅さんだと表現することは、それなりの真実相当性があるっていう形で論評されている、論評じゃなくて判決の中で判断されているという恰好になるわけですね。

ここで注意しなくてはいけないのは、こういうふうに名誉棄損の裁判が進んでいって、判決が下ったからと言って、もともとのメールマガジンに書かれていた全文が正しいというふうにお墨付きが出たということではないんですね。

名誉棄損の裁判の中では、何が名誉棄損に当たるのかということを、実際に棄損があったのかどうかということと、

それが例えば、表現として公益性があって、しかも、それを信じるに足る真実相当性があってということと裏付けしていって、争われるようなところがあるので、実際にその発言が名誉棄損でないからと言って、そのメールマガジンに書かれていること全てが正しいというようなことは、また別になっているわけですよ。

ただ、今回においては、安倍さんは、菅さんが具体的に止めたんだという形で争ってはいないんですね。

そうではなくて、そういった形で解釈されかねないような行動を論評するような仕方でこう言ったメールマガジンに野党等して当時は追及したんだというふうに言ってるわけです。

なので、あまりニュースで取り上げられないタイミングでの判決であったということもあったのと取り上げられても短めの記事だったので、この裁判の判決というのが一体どういった意味がなかなか伝わりにくいんではないかと思ったので、一つは判決文に基づいて、今、簡単にではありますけど、詳細を説明してみました。

これを見てて、いろいろ考えられるポイントとかあるんですけど、安倍さんが、今回の裁判によって、総理としての時間の一部を割かざるを得なくなってしまったではないか、とフェイスブックに書いているんですよね。

ところで、裁判の途中においては、安倍さんは、内閣総理大臣に対する表現の自由というのは、認められるべきだというふうに萎縮させるべきではないというふうにも言っていて、なおかつ、この国は当然ながら法治国家であるし、訴える自由というのは当然あるわけですよね、相手が内閣総理大臣であろうとも。

内閣総理大臣が忙しいだろうから訴えないようにしようとするなんてことは、まず、あり得ないわけなので、安倍さんがちょっとこぼした言葉の中で、今回の裁判面倒くさいなぁ、と感じるっていう気持ちは分かるかもしれないけど、何かこういった裁判のために時間を割くっていうことも、民主主義のためにそもそも必要なコストだし、民主主義という観点で今回安倍さんは、裁判の中で戦っていたわけだから、そこはそこで、受け入れなければいけない点でだよね、というふうには思いますよね。

もう一つは、今回、貶めることを目的とした売名行為だ、というような形でまとめている。あるいは、真実の勝利とすごく簡素な形でまとめたりしているので、具体的な経緯が説明されていない状況にあるわけですね。

だから、安倍さんの文章や報道だけを見て、裁判の実際の文章を見ずにいると、何がそもそも争われているのかな、ということがちょっと分かりづらくなってしまうところがあるなぁという印象を持ちました。

こういった裁判の文章は、手に入れることができたいるものでありますし、過去の地裁・高裁のときはそれなりに報じられたりしていましてね、そういった仕方で論点というものを改めて振り返ることは今でもできるので、話題として、なんとなく過去のものみたいなイメージになってしまっていますが、これからも、原発に関する問題というのは、たびたび、取り上げられる中で、どういったことがあったのかを適切な情報に基づいて議論する必要があると。

ただ、こうした中で、謝った情報に基づいて議論がなされないよう一体裁判はどういった事実が認定されて、どういったことが理由でこの判決になったのかということも、一人歩きしないように、丁寧に読み解いていく必要があるなぁと思いました。

(2018/7/26)


名誉棄損ー表現の自由をめぐる攻防

山田隆司
岩波新書(2009)

関連ツイート

twitter.com

情けは人の為ならず

猫が舞い込んできた。

ある夕、台所のテーブルに猫がちょこんと座っていた。目を合わせても、何食わぬ顔をしている。

最近、我が家の庭を巡回していた猫だった。開けっ放しだった勝手口から、入ったのだろう。捕まえて、外に追い出した。

簡単に捕まったので、近所の家の飼い猫だったのだろう。

しかし、その後も、玄関前に居座っている。仕方なしに、いや、喜んで、朝昼晩とキャットフードを与えていた。

数日後、隣のおばさんが回覧板を持ってきた。隣といっても100mはあるが。

玄関の猫を見て、どこ行ったか、心配してた、と猫を連れ帰った。

その日の夕方、キャットフードが一袋、玄関に置いてあった。

与えたエサよりも、貰ったエサの方が多かった。

情けは人の為ならず。

(2018/7/18)


キャラットミックス

隣のおばさんも、これだった。

     キャラットミックスを検索

関連ツイート

写真からの航空機の飛行高度推定(2)Googleマップを使って、計算なしに距離を推定する

 iPhoneで撮影した写真から航空機の飛行高度推定を行う方法について、以前の記事で説明しました。

 この記事には、次の問題があります。

  • 計算式がたくさんあって難しいこと(笑)
  • カメラパラメータ(焦点距離)を較正せず、Exifデータの値を用いていること。
  • カメラモデルとして単純なピンホールカメラを仮定していること。

 実は、この3つの問題は、Googleマップを使えば解決できます。さらに、計算式もほとんどありません。

1. 距離測定の原理

 距離測定の原理は、視角と対象物の大きさが分かれば、距離が分かる、というものです。基本的に三角測量と同じです。

 これを実現するためには、まず、カメラの画素数と視野角の関係を決める必要があります。このために、カメラモデルを導入し、焦点距離・レンズ歪・光軸中心・撮像面と光軸との傾きなどのカメラパラメータを求めます。カメラモデルとして、最も単純なカメラパラメータを用いると、カメラパラメータの推定は、焦点距離のみとなり、問題が単純化されます。

 さて、カメラパラメータを求めてから、距離推定を行うと、汎用性はありますが、ある程度、専門知識が必要となります。

 本稿では、そのような専門知識がなくても、比較的正確に対象物までの距離を測定する方法について説明します。

2. Googleマップを用いて、距離を求める

 計算式も何も用いずに、距離を求める方法としては、全く同じ大きさの実物の被写体を、画像上で同じように映るように置き、そこまでの距離を物差し(測距器)で測ることです。

 しかし、この方法は、被写体が航空機となると、現実的ではありません。そこで、本稿で示す方法では、ランドマーク写真(風景写真)とGoogleマップ(物差し)を使って距離を測ります。

 計測は、図1の流れに沿って、行います。

f:id:toranosuke_blog:20180711213628p:plain
図1. Googleマップを用いた距離推定


① ランドマーク写真を撮影する。

 まず、ランドマーク写真を撮影します。 ランドマーク写真に写っている建物など目印は、Googleマップ上でも同定できなければなりません。

 撮影地点と目印の高度が同じならば、Googleマップ上の水平距離が目印までの距離となります。今回、用いたランドマーク写真の目印と撮影地点の高さは、最大で2~3m程度違いますが、目印までの距離が数百メートル先にあるので、1~2%程度の誤差要因となりますが、わずかな誤差として、補正しません(それに、補正するためには、計算式が必要となるので、計算いらずのコンセプトから外れる)。

 また、画素のアスペクト比が異なる場合、飛行機の向き(端から端までの直線)とカメラの向きが一致するように撮影をすることが望ましいですが、通常のカメラであればアスペクト比は1ですので、あまり気にする必要はありません。今回も、画像の回転については特に考慮に入れていません。

 正確さを求めるのであれば、画像上の飛行機と同じ位置で目印を見つけることが望ましいです(あるいは、撮影時にあらかじめ目印が一致するように撮影する)。特に広角レンズで画像の周辺部分に対象物を映してしまった場合には、気にした方がよいでしょう。これは周辺部分ではレンズ歪が大きくなるためです。もっとも、標準レンズで航空機をおよそ中心に対象物を捉えている場合には、神経質になる必要はないと思います。それは、標準レンズのレンズ歪で生じる誤差よりも、他の要素で生じる誤差の方がはるかに大きいと考えられるためです(後述)。

② 画像上で目印となる点を見つける。

 航空機の画像上の長さと同じ長さとなる二つの目印を見つけます。今回は、図1に示すように目分量で合わせていますが、画素数を計測しながら合わせると、より正確に合わせることができると思います。

③ Googleマップを使って、撮影地点と目印となる2点をそれぞれ直線で結ぶ。

 ②で決めた目印をGoogleマップ上で見つけ、撮影地点と目印とを直線で結びます。

 二つの直線が成す角度が対象物の視角となりますので、対象物の画像上の画素数と視角の対応関係が分かります。この対応関係を求めることで、カメラキャリブレーションができます(つまり、ピンホールカメラモデルでの焦点距離を求めることができます)

④ Googleマップ上で、視角の直線と 航空機を底辺とした二等辺三角形を作る。

 Googleマップ上で、航空機に見立てた直線を底辺、視角の二つの直線を等辺とする二等辺三角形を作ります。例えば、C130の幅であれば40mの長さの直線を、航空機と見立てて、それを底辺とし、③で得られた二つの直線を等辺とする二等辺三角形を作るように航空機の直線を配置します。

 航空機が視線に対して垂直であるという前提条件をおいて、二等辺三角形としていますが、実際には傾きがあり、斜めです。斜めであることを考慮する場合は、航空機が斜めとなっているのに対応するように、直線を斜めに配置します。このとき、撮影地点からの距離は小さくなります。ちょっとの傾きの違いで数十メートル移動します(今回の撮影条件の場合)。これが誤差を与える大きな要因の一つとなります。

⑤ Googleマップで撮影地点から底辺までの距離を求める。

 Googleマップで撮影地点から底辺までの距離を求めます。この距離が撮影地点から航空機までの距離となります。

誤差

 実際にやってみるとわかりますが、誤差の大きな要因は、目視で画像間の対応関係を求めている点です。

  • 航空機の端点(航空機画像)→目印(ランドマーク写真)→目印(Googleマップ)→実寸(Googleマップ)

 このそれぞれの対応をとる際に、目分量でやっているので、誤差が大きくなります(例えば、10m程度の誤差はすぐにでます)。

 この誤差の大きさを考えると、レンズ歪や撮影地点の高度、カメラモデルなどに起因する誤差は無視してよい範囲と思います。③までの作業は、カメラキャリブレーションの際に必要となる作業と同じ作業で、必要なステップですが、それ以降は、計算によって求められるので、高い精度を求めるならば、④以降は計算によって求める方がよいでしょう。

3. 航空機画像を用いた実測

 以前の記事で用いた3枚の画像のうちの一つを用いて、本稿の方法で計測処理を行いました。基本的な流れは、同じですが、航空機の幅方向と長さ方向の両方を用いて、距離を推定しています。画像上での全幅と全長がほぼ同じだったので、二つの長さは同じとして取り扱っています(実際には、全長方向は若干短い)。

2.1 航空機の写真画像

 概ね真上を飛行するC130をiPhone5sで撮影した。概ね、真上といっても、本当の真上ではなく、天頂からの角度が10~30°程度はあったと思います。

f:id:toranosuke_blog:20180711212827j:plain
 図2. C130をiPhone5sで撮影。

2.2 ランドマーク画像①を用いた推定結果

f:id:toranosuke_blog:20180711213821p:plain
中央がランドマーク画像。幅・長さ方向が水平線と平行となるように航空機画像を回転します。航空機の端と対応する適当な建物などを目印として決めます。
f:id:toranosuke_blog:20180711213848p:plain
(上)撮影地点と目印を直線で結びます。(下)航空機の全長・全幅の長さの直線をおいて、二等辺三角形を作ります。緑線が全長、黄色線が全幅に対応します。そして、Googleマップで撮影地点から底辺中央までの距離を計測します。


航空機までの距離:
 386m(長さ方向からの推定)、519m(幅方向からの推定)。

2.3 ランドマーク画像②を用いた推定結果

f:id:toranosuke_blog:20180711214921p:plain
f:id:toranosuke_blog:20180711214944p:plain


航空機までの距離:
 370m(長さ方向からの推定)、497m(幅方向からの推定)。

2.4 ランドマーク画像③を用いた推定結果

f:id:toranosuke_blog:20180711215257p:plain
f:id:toranosuke_blog:20180711215317p:plain


航空機までの距離:
 372m(長さ方向からの推定)、491m(幅方向からの推定)。

2.5 推定結果のまとめ

 ここまでで、求めたものは、カメラから航空機までの距離dです。真上にあれば、そのまま距離dを高度Hとして構いません。しかし、この写真を撮影したとき、完全に真上を通っていたわけではありませんでした。この場合は、天頂からの角度\alphaに応じて、距離dを高度Hに補正する必要があります。補正式は、 H=d\cos\alphaです。以前の記事では、\cos\alpha=0.92として計算しましたので、今回も同じ値を用いて計算します(計算なしのつもりでしたが、ちょっとだけ計算が残ってしまいました:-p)。

 距離から高度に補正した結果もまとめて、以下の推定結果となります。

長さから推定幅から推定
距離 高度 前回距離 高度 前回
写真①386m355m392m519m471m483m
写真②370m340m 497m457m
写真③372m342m 491m451m

 機体の長さについては、若干大きめで推定している(5%ぐらい)ので、それを考慮すると、高度は少なくとも20mぐらいは高くなると思います。

 また、長さ・幅ともに斜めに機体が写っていますので、推定した高度よりも若干距離が小さくなります(おそらく1~2割ぐらいは高度は低くなる(但し、直感計算)。また、距離の推定結果からすると、幅の方が長さよりも傾いている。全長30m、全幅40mが同じぐらいの長さで写っていることからも、これは明らか)。これらを考慮すると、飛行高度は、350m~400m程度と推定できる。

 前回の記事の方法の推定値は、392m~483mで、今回の結果は1割強、高度が低く見積もられています。基本的には、カメラキャリブレーションに対応することを行っている今回の方法の方が、より正確な推定を得られる方法と思います。

 但し、画像の間の対応を取る際に、誤差が入り込むので、その操作をできるだけなくした方がよいです。このため、カメラキャリブレーションを一旦行ってから、その後は、計算して求める方がより高い精度が得られるでしょう。

3. まとめ

 今回は、Googleマップを用いて、航空機の高度を推定する方法について説明しました。この方法であれば、多少面倒ではありますが、測量の知識がなくても、航空機の高度を推定することができます。

 最近、我が家の上空でオスプレイが低空飛行していました。ほかの地域でもオスプレイが低空飛行しているようです。もし、低空飛行していたら、写真撮影して、飛行高度を推定してみてはいかがでしょうか?あまりにも低空であれば、自治体に相談した方が良いかもしれませんね。

(2018/7/11)

関連記事

  • 写真からの航空機の飛行高度推定 - 時事随想
  • 関連のtwitter投稿

ハッシュタグ #安倍外交 #安倍川柳

トランプの
ポチの如くの
安倍外交

TPP
ご主人様を
待っている

拉致外交
トランプ頼りの
安倍外交

トランプと
トークできない
電話かな

死の商人
海外派兵
武器輸出

北朝鮮
危機を煽って
蚊帳の外

外遊で
ばら撒く金は
54兆円

安倍外交
成果は人の
知る由もなし

#安倍外交 #安倍川柳

(2018/5/30)


岸井成格、佐高信

講談社+α新書
(2016)

関連ツイート

東京裁判について

大東亜戦争

侵略戦争は、悪である。
大東亜戦争は、悪である。
そこには、戦争犯罪が存在する。

これは、東京裁判の判決とは無関係である。

東京裁判

戦勝国による裁判だったとしても、
事実に疑いのない戦争犯罪を裁いたならば、
その判決には、妥当性がある。

裁判に正当性がないと言っても、
戦争犯罪がないことの証明にはならないし、
戦争犯罪を放免してよい理由にもならない。

それならば、正当性がある裁判で裁けばよいことだ。

司法制度

事実に疑いのない犯罪が裁けないとしたら、
それは司法制度に欠陥があるからだ。
犯罪がないことの証明にはならない。

過去を裁くこと

罪刑法定主義という法理がある。
法の不遡及という法理がある。

過去を裁くことは、歴史を総括すること。
それらの法理を適用することに何の意味があろうか?

(2018/5/28)

関連ツィート

Copyright © Tenyu Toranosuke. 時事随想 All Rights Rreserved.