時事随想

時事随想

ニュースや新聞を見て、想ったことを綴った随想・論説集

日本国憲法における自衛権行使の制限

本稿では、新しくできた無人島の領土問題を例に日本国憲法における自衛権行使の制限について考察する。 1. 国際紛争を解決するための武力行使であって、且つ、自衛のための武力行使であることはありうるか? 「国際紛争を解決するための武力行使であって、…

【尖閣有事】小部隊駐留を想定した奪還作戦の損失

尖閣諸島は、竹島のようなパターンで、中国が占拠し、実行支配する可能性がある。これを防ぐために尖閣諸島に小部隊を常駐させておくことが、占拠を防ぐための一つの方法であろう。 本記事では、中国が尖閣を占拠するという尖閣有事における損失について、駐…

座間連続殺人事件に垣間見るGPS情報を用いた犯罪捜査

座間市で発生した連続殺人事件について、連日報道されています。残忍な事件の犠牲となった被害者のご冥福をお祈りいたします。 さて、この事件でちょっと気になったことがあります。警察が被害者の身元の特定で携帯電話のGPS位置履歴を用いた点です。過去に…

【憲法改正】首相の解散権は制限すべき

立憲民主党の枝野代表が首相の解散権の制限について述べているが*1、筆者も、行政府(首相)が制限なく立法府(衆議院)を解散できるという現状は、改善されるべきと思う。 現行憲法は、解散権の帰属を明示していない 現行憲法では、解散権の帰属が曖昧で、…

【内部留保課税】二重課税=ダメ?

二重課税=ダメ? 内部留保課税に関連し、「二重課税だからダメ」という意見*1を散見するが、本当に「二重課税=ダメ」なのだろうか。 合理性に欠け、公平公正でない二重課税がダメなだけで、単純に「二重課税=ダメ」というわけではないと筆者は考える。 確…

民進党のリベラル派が新党を作る必要はあるのか?

お騒がせな小池劇場ですね。ちょっと一言を言いたくなって、久しぶりにブログを書いています。 前原民進党では、全員一緒に小池新党・希望の党に合流しましょうと、両院議員総会で全会一致で決議しました。 小池氏は、小池新党に全員合流するという民進党の…

【NHK】ワンセグ携帯に受信契約の必要あり?ー水戸地裁判決ー

1. 水戸地裁の判決:「携帯」は「設置」に含まれる ワンセグ付携帯電話についてNHKとの受信契約が必要があるかどうか、水戸地裁で新たな司法判断が下されました*1。 2016年8月のさいたま地裁の判決では、受信契約の必要はないということでしたが、今回は必要…

【NHK】ネット同時配信で受信料はどうなるの?

1. NHKのネット同時配信に関する各社報道 12月26日開催の総務省「第14回放送を巡る諸課題に関する検討会」を受けて、NHKのネット同時配信について新聞各紙で報道されています。 産経ニュース, 「NHK、テレビ設置「申告制」提示、受信料制度を改革へ」 朝日新…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (8) 税額シミュレータ

配偶者控除の適用範囲の拡大が自民党・公明党の2017年度与党税制改正大綱*1にて決定しました。内容は表1となっています。また、2016年度の配偶者控除・配偶者特別控除を表2にまとめます。 複雑なので、税額シミュレータを作ってみました。 function deducted…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (7) 私案-給付付き移転的税額基礎控除

今回は、給付付き税額控除と移転的基礎控除による税制改革についての私案を提案したいと思います。 第1章:政府与党の配偶者控除の見直し案 第2章:配偶者の壁 第3章:自民党・民進党・政府税調の見直し案 第4章:私案-見える化による壁の撤廃 第5章: 私案…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (6) 私案-その他の壁の撤廃

第1章:政府与党の配偶者控除の見直し案 第2章:配偶者の壁 第3章:自民党・民進党・政府税調の見直し案 第4章:私案-見える化による壁の撤廃 第5章:私案-その他の壁の撤廃 第6章:私案-給付付き移転的税額基礎控除 付録:税額シミュレータ 5. その他の…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (5) 私案-見える化による健保の壁の撤廃

本章からは、働き方に中立な税制改革と社会保障制度の抜本改革についての私案を提案したいと思います。まず、本章では、社会保険料による壁の撤廃を「見える化」によって撤廃する方法について述べます。 第1章:政府与党の配偶者控除の見直し案 第2章:配偶…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (4) 私案-見える化による年金の壁の撤廃

本章からは、働き方に中立な税制改革と社会保障制度の抜本改革についての私案を提案したいと思います。まず、本章では、社会保険料による壁の撤廃を「見える化」によって撤廃する方法について述べます。 第1章:政府与党の配偶者控除の見直し案 第2章:配偶…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (3) 自民党・民進党・政府税調の見直し案

今回の政府与党以外の配偶者控除に関連した制度の見直しの具体的な案について、改めて調べてみました。調べたのは自民党・民進党と民主党政権下の「社会保障と税の一体改革」です。また、安倍政権で復活した政府税制調査会の検討についても説明します。 第1…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (2) 配偶者の壁

第1章では、政府与党の配偶者控除の見直し案の新聞報道についてまとめました。今回は、女性の社会進出を妨げると言われている配偶者の「壁」について詳しく説明します。これまで、税制度・社会保険制度や会社の福利厚生制度では、配偶者への各種優遇制度を整…

働き方に中立な税制・社会保障制度の改革 (1) 政府与党の配偶者控除の見直し案

政府・与党による配偶者控除の改正案が報道されています*1。女性の社会進出を推進するという名目での税制改革が検討されてきましたが、どうも抜本改革とは程遠いもののようです。 今回は、パート労働者などの就業調整の原因となっている所謂、103万円の壁と1…

【NHK】テレビ付き賃貸住宅で受信契約は必要か?-レオパレス受信料裁判-

今年の10月27日にレオパレスのテレビ付き賃貸住宅について、利用者にはNHKとの受信契約の義務はないとの判決が東京地裁で下され、NHKは敗訴しました。 この裁判は、立花孝志氏の支援による裁判ですが、立花氏はこれ以外にも、レオパレス関連の裁判を行ってお…

【NHK】ワンセグ携帯で受信契約は必要か?-ワンセグ受信料裁判-

今年の8月26日にワンセグ携帯電話しか持っていない場合に、NHK受信料を支払う義務があるかが争われた裁判で、さいたま地裁は、「契約の義務はない」とする判決を下しました*1。今回の記事では、この裁判を中心にワンセグ携帯における受信契約の必要性につい…

【天皇】天皇退位の判断基準

天皇の「お気持ち」の表明以来、生前退位の議論が具体的になっています。「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」という何とも長い名前の会議体ですが、菅官房長官によれば、来年の通常国会には法案を提出したいとのこと*1。今の天皇のみの特例法とな…

【NHK】NHK受信料の断り方

NHKの集金人が来てお困りの方も多いと思いますが、個人的な経験+αに基づくNHK受信料の断り方です。ご参考にして頂ければ幸いです。 いろいろ書いていますが、NHKを見る必要はなく集金人を撃退できない気の弱い方へのお勧めは、「イラネッチケーを設置して、…

【NHK】イラネッチケー受信料裁判

前回の記事でイラネッチケーの合法性について説明しましたが、今回の記事では、「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が行っているイラネッチケー裁判について説明します。前回記事の検討は、本稿のイラネッチケー裁判の裁判0の設置条件に当たります。 【追…

【NHK】イラネッチケーを使って合法的に受信契約しない方法

「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が、NHKに対して、債務不存在確認を求めたイラネッチケー裁判の判決が今年7月20日に下りました*1。立花氏は敗訴しましたが、今回は、このイラネッチケーを用いて合法的にNHKと契約しない方法について説明したいと思いま…

【NHK】最高裁、受信契約の憲法判断へ

受信契約に関する最高裁裁判で、放送法64条について初の憲法判断を示す見込みとなりました *1。 この裁判は、テレビを設置・視聴していたにも関わらず、受信契約を行わない視聴者に対してNHKが訴えた裁判の上告審で、最高裁の小法廷(大谷剛彦裁判長)から大法…

【NHK】サラ金からの卒業(2):BCASカードの有料レンタル化

ここのところ、NHKの集金人トラブルに関する記事を書いています。NHKトラブルの原因は、集金人を用いて時代遅れの集金方法を続けていることに原因があります。また、NHKをサラ金と過去の記事で呼んでいるのは、NHKが合法的にサラ金のような厳しい取立て(受信…

【NHK】サラ金からの卒業(1):税務署が受信料徴収?

前回は、「【NHK】受信料義務化で国内最大のサラ金へ?」という記事を書きましたが、今回は、その逆。NHKのサラ金からの卒業です。受信料義務化と税務署への受信料徴収の委託により、NHKがサラ金のような取立てを集金人に委託しなくて済む方法について説明し…

【NHK】受信料義務化で国内最大のサラ金へ?

NHKの受信料の義務化が、しばしば話題になります。最近でもワンセグ裁判で契約が義務ないとの判決がでており、関連して「支払義務化」についての記事も見かけるようになりました。本記事では、NHKの受信料義務化に伴う影響について、未払い受信料が債権であ…

【NHK】テレビ付き賃貸物件、支払い義務なし

10月27日にレオパレスのテレビ付き賃貸住宅について、居住者にNHK受信料の支払義務なしとの判決が東京地裁で下され、NHKは敗訴しました。報道を見る限りでは、NHKの敗訴は当然と言える内容でした。この判決に対して、NHKは控訴するようですが、素直に非を認…

テレビ放送を停波せよ!5G通信による放送の終焉

最近、総務省がテレビ放送のネットへの同時配信を解禁するという報道がされていますが、今回の記事では、通信技術の進歩に伴う、放送と通信の役割交代について、表現の自由の観点から考えたいと思います。 1. 放送と通信によるテレビ映像の同時配信 テレビ放…

マイナス金利で楽々ご返済-国債のご利用は計画的に-

マイナス金利の国債 最近、国債の金利がマイナスになったとよく聞くようになりました。日銀の異次元金融緩和の一つとして、日銀が国債を高値で買っているためです。 国債の金利がマイナスといっても、表面利率はプラス金利の国債です。表面利率とは、国債の…

我が家上空の厚木基地の自衛隊機は違法飛行?

1. 我が家上空の輸送機C-130Rの飛行高度は400m 以前の記事で、我が家上空に飛行する厚木基地の輸送機C-130Rの飛行高度を推定しました。推定した飛行高度は約400m。ドローンが飛行できる高度が150mまでなので、極端に差があるわけではありません。もしかした…

Copyright © Tenyu Toranosuke. 時事随想 All Rights Rreserved.